2008年03月04日

海外転職とは

海外転職を望む人も増えてきています。外資系会社が増えつつある中で、逆に海外へ転職をしたいと思うのがその理由でしょうか。

海外への転職を希望する人の転職理由としては、エステ業界にいる人なら「本場の韓国でエステのスキルを磨きたい」など、前向きな理由が多いようです。

英語力が必要とされる秘書やIT系の場合、更にスキルアップを希望して、外資系への転職を希望するケースも増加しています。

外資系会社へ転職を希望する理由としては、日本のように年功序列といったもので縛られるのではなく、能力次第で収入面でもレベルを上げたいと望む人が多いのも特徴です。

海外への転職に必要なスキルとしては、最低限の英語力が必要となります。英語検定などの語学資格を取得してから求人募集に応募すると、転職に有利といえます。海外転職を希望するなら、最低でもTOEICのスコアが500点以上は最低条件でしょう。

また、転職を希望する国によっては、労働ビザの取得が難しい場合もあります。海外転職を希望するなら、こうした労働ビザに関する知識や情報を取得することも必要となります。

ラベル:海外転職
【関連する記事】
posted by 紋門堂 at 21:51| 転職の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。